My Device Hack Blog

主にPS Vita,3DSを中心としたハックに関する記事をあげていきます。本人のやる気次第で記事の更新頻度が決まりますのでご理解お願いします。

Usbhostfsのリリース!

PS Vita 3.60、HENkaku環境からPCにアクセスしファイル等を管理出来るUsbhostfsがリリースされました。

初回リリースのバージョンはv1.0となっているようです。

これはvpkではなくkernelプラグインとして動作します。

プラグインダウンロードリンク
https://github.com/Cpasjuste/usbhostfs/releases

"ux0:/"又は"ur0:/"にある"tai/config.txt"の"*kernel"の部分に"ux0:/tai/usbhostfs.skprx"と追記します。

ファイルの配置場所はux0:/tai/でなくても大丈夫です。
その場合config.txtの書き直しも必要になります。

config.txtに追加出来たらVitaを再起動させプラグインを有効化させます。

続いてpcの作業です。

ダウンロードしたzipファイルの中にプラグイン以外のフォルダ?があると思います。

それぞれ自分の環境にあったフォルダを選択して開きます。

今回はwindowsを例にやります。

windowsフォルダを開くと4つのファイル、フォルダがあります。

自分のpcが32bitだった場合driverフォルダを、64bitだった場合はdriver_x64を開きます。その中にある"psp.inf"を右クリック、インストールを選択。

インストールが完了するまで待ちます。

インストールが完了したら1つ前の階層に戻りusbhostfs_pc.exeを起動し、Vitaをusbでpcへ繋ぎます。

VitaShellなどからhost0:/が見えていれば成功です。

なお、host0:/となる階層はusbhostfs.exeがある階層となるようです。